記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UNIMEL

こちらのブログに引っ越してきて3つめのブログ更新。

以前のブログからご覧いただいている方はすでにご存じかと思いますが、
フランスのヴィンテージ雑貨を販売しているネットショップを運営しています。
主に、フランスの1960~1970年代頃のキーホルダー、カフェやビストロなどで使われていたPUB小物などです。
その中から、今日は、Unimelの猫ちゃんキーホルダーをピックアップしてみました。

P1010413.jpg

猫好きの方にはたまらないキュートさ。
いえいえ、猫好きでない方にも、この可愛らしさは、きっと分かるはず。

P1010416.jpg

ぱっちりした目にくるんとしたまつ毛、頭にはリボン、首元にはネックレス。
そして、ペロッとだした舌。

P1010422.jpg
後姿もかわいい。。。

Unimel(ユニメル)はパン・デピスやキャラメル、キャンディなどを作っていたお菓子製造の会社。
その会社が販売促進用に、配布していたものです。
今から約50年程前に作られたキーホルダーなのですが、
可愛いもの、素敵なものは、時を越えても通じるものがありますね。

P1010419.jpg

このキーホルダーは、プラスチック製で、
Unimelと刻印された金属製のプレートが金具についています。
中には、以前、キーホルダーを使っていた人が金具が壊れて取り替えたのか、プレートがないものもあります。
プラスチック製のものは、赤・黒・白・水色・黄緑の5色あります。
比較的、赤と黒はみかけますが、白はちょっとレア、水色、黄緑はもうちょっとだけレアです。
(私が、今まで入手してきた中での印象です)

でも、もっとレアなのが、、、
P1010428.jpg
この子。
金属製。
蚤の市でもなかなか、というか、ほとんどお目にかかることがありません。
これはゴールドですが、シルバーもあります。

プラスチック製は肉厚ですが、金属製は、少し平べったいです。
ついつい、集めてしまいたくなるキーホルダーです。

このキーホルダー、キーホルダーとして実際に使用する際にはちょっとした注意が必要です。
その事については、以前のブログに掲載しておりますので、こちらからご覧ください。


他にも、フランスの可愛いヴィンテージキーホルダー、たくさんありますので、
今後、掲載していきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

lesrichesses

Author:lesrichesses
フランスの古い雑貨を扱うネットショップ『レ・リシェス』を運営しています。雑貨や日常の事など綴っていきたいと思います。宜しくお願い致します。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。